<講師紹介>

Megumi Shito

  • スタジオ ヨギー公認インストラクター
  • 全米ヨガアライアンス200時間認定指導員(500時間取得中)
  • 全米ヨガアライアンス認定E-RYT200(Experienced Registered Yoga Teacher)取得
  • プラナパワーヨガスタジオ200時間ティーチャートレーニング修了
  • マタニティヨガ・リカバリーヨガ認定指導員
  • キッズヨガ認定指導員
  • ペルヴィックストレッチ認定指導員
  • チベット体操インストラクター
  • アーユルヴェーダ ライフスタイルコンサルタント
  • 現代霊気ヒーラー
  • シニアヨガインストラクター
  • 陰ヨガインストラクター
  • 視力向上アイヨガインストラクター
  • 本ママヨガ協会認定 ママ&ベビーヨガインストラクター
  • BESJ公認 マットピラティスインストラクター
  • チャック ミラー ティーチャートレーニング・モジュール1&2 100時間修了

 本当の自分が見えずに、先ばかり見ているような時にヨガに出会いました。『今』という瞬間に気づき、発見を与えてくれるヨガの真髄に感銘を受けて、ヨガで得られる安心感、穏やかさ、静けさや強さが本来の自分を取り戻してくれるように感じ、この感覚をみんなで味わい深めていきたいと願い外房エリアにmegumi yogaを開講しました。

 アヌサラヨガ、クリパルヨガ、アイアンガーヨガ、アシュタンガヨガなど流派にとらわれず様々なヨガのプラクティスを実践しています。

クラスでは、何事にもとらわれず自由に生きる力、夢を追う持続力、叶えていくための行動力、困難に立ち向かう力強さという自身が本来持っている力をさらに養い、自立を目指していきます。

よりよい人生を送るために、一緒にヨガの旅を楽しみましょう。

 

Namaste

 

 

MARIKO.

  • プラナパワーヨガスタジオ 全米ヨガアライアンス認定200時間修了
  • マタニティ&産後ヨガ 全米ヨガアライアンス認定24時間修了
  • マタニティリストラティブヨガ講師養成講座修了
  • KIDS YOGA is Lifelong Study子供たちがヨガのスタートラインに立つための指導者養成講座修了
  • Chuck Millerティーチャートレーニング100時間修了
  • 全米ヨガアライアンス認定E-RYT200(Experienced Registered Yoga Teacher)取得
2004年よりエクササイズを目的としたパワーヨガの練習を独学で行う。
日々欠かさず練習を続けるうちに、体だけでなく心の変化があることに気づき、結婚を機に2008年より本格的にYogaを学び始める。
Yogaを学んでいくうちに、Yogaに秘めた可能性を知り、それを伝えていきたいと強く思いはじめる。
自らの妊娠、出産を経験することで、安全な練習方法、体質の変化に気づき、より学び始め、それらを皆様にお伝えし続けています。
生徒さん毎の体、悩みと向かい合い、解決への方向性を提示しております。

<ゲスト講師紹介>

Risa Inoue(アーサナ担当)

  • Shambhava School of Yoga 200h指導者養成講座修了
  • 全米ヨガアライアンスRYT200取得
  • 全米ヨガアライアンス認定 E-RYT200(Experienced Registered Yoga Teacher)取得
  • Shambhava School of Yoga 500h指導者養成講座修了
  • 全米ヨガアライアンスRYT500取得
  • 全米ヨガアライアンス認定 E-RYT500(Experienced Registered Yoga Teacher)取得
  • Shambhava School of Yoga Meditation TTC修了
  • インド中央政府・科学技術省公認 sVYASS1スワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団認定ヨーガインストラクター
  • 日本ヨーガ療法学会認定 ヨーガ療法士(ヨーガセラピスト)
  • Dr.ビーマ・バットによるアーユルヴェーダBasic Course修了
  • Chuck Millerによる全米ヨガアライアンス認定 Ashtanga TTC 100h修了
  • ICYA認定Dona Hollemaによる3年間のTTC受講
  • Yoga school〜 Yoga Shala Samadhi 主催
  • Body Practice〜 Studio Nature 主催
  • Chuck Millerチィーチャートレーニング100時間修了
3歳からクラシックバレエを学び、スイス留学を経て、数々の舞踏コンクールに出場し入賞を重ねる。フリーダンサーとして数々の舞台を経験。約30年間のクラシックバレエダンサーとして活動後に引退。その頃に体の故障を改善する為にヨガに出会いインドへ渡り修練を重ねる。その後ハワイ島Shambhava School of Yogaにてハタヨガや瞑想を網羅し、シャンババ・ヨガの深い教えを学ぶ。
クンダリーニ・ヨガの現代のマスターである シュリ・シャンババナンダのその教えは, ヴェーダンタや カシミール・シャイビズムの古代哲学を源とした伝統的かつ古典的な技法体系である。
アシュラム生活の中ではラージャ・ヨガを深く学び、 特にクンダリーニ(エネルギーの変容)、マントラ(音の振動)、献身のチャンティング(詠唱)、ハタヨガ、プジャ(ヴェーダの儀式)の修行に励む。

インド中央政府・科学技術省公認  VYASAスワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団認定ヨーガインストラクターの資格取得。
木村慧心氏に師事し、インドのヒマラヤにてラージャヨーガ修業し、ヨギーニとしての聖名拝受。
また上級アーユルヴェーダ・コンサルタント医学博士Dr,ビーマ・バットによる
アーユルヴェーダBasic Course 修了。
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士(ヨーガセラピスト)の課程修了、認定取得。
Singapore のTrue Yoga Studioにて、Chuck MillerによるAshtanga Yoga TTC 100h修了。
Chuck Millerに師事し、日々のプラクティスを継続しながら、その後もVancouver,東京,Torino,Mallorca,ParisでWSやIntensive Courseを受講している。
Italyの Soiano Del LagoにてDona HollemanのTTC受講。

現在、大阪市内を中心にYogaを教えている。

Satoko Tanaka(解剖学担当)

  • E-RYT500取得
  • E-RYT200取得
  • ペルヴィックフロアヨガ認定ヨガセラピスト
チャック・ミラー氏とマティ・エズラティ氏に師事。
ふたりの師と自身の体に忠実な生徒であり続けようと、日々アシュタンガヨガを中心にプラクティスを実践中。
アシュタンガヨガの他、ハタヨガ、アイアンガーヨガなど数々のワークショップやティーチャートレーニングに参加。ヨガ指導の他、アーユルヴェーダライフスタイルコンサルタント、タイヨガマッサージセラピストとしての顔を持ち、現在は理学療法を学んでいるカラダオタク♡

Kana Matsubara(解剖学担当)

大阪ハイテクノロジー専門学校 スポーツ科学科卒業の後、大阪で修業

その後、社会人ラグビー部メディカルチームトレーナー、全国大会常連出場高校のラグビー、バスケ部と契約。

野球、バレエ、陸上、バスケ、バドミントン、柔道、相撲などスポーツ種目問わずサポート。

接骨院、スポーツ整形外科でアスレチックリハビリテーションを担当。

 

現在、京都、大阪、神戸のパーソナルスタジオにてパーソナルトレーニング指導。

基本的にリハビリからトレーニング担当。

ダンススタジオにてボディメイクストレッチも担当

Miki Ishii(アーユルヴェーダ担当)
アーユルヴェーダ研究所認定アーユルヴェーダセラピスト日本健康増進学術機構理事
2003年 日本初のアーユルヴェーダ医師Dr.イナムラ・ヒロエ・シャルマ氏に師事 アーユ ルヴェーダ医学講座受講。Certificate授与。認定アーユルヴェーダ アドバイザー・セラピスト取得。
2005年 インド デリーの国立病院でアーユルヴェーダ医師 Bバット氏の下で本場研修。
2007年 インド ゴーハティにて 「INTERNATIONAL INTERACTIVE MEET ON AYURVEDA」参加。 S.K.MAyurvedicInstitute, InternationalVaidikaFoundationAihorePratisThaanamより Certificate授与。 毎年デリー、チェンナイなどインド各地のアーユルヴェーダクリニック・サロンの視察・訪問。
2009年より特別講師にアーユルヴェーダ医師をお迎えしてのアーユルヴェーダセラピストコースを開講。
 2010年より「インド伝承医学アーユルヴェーダと神秘の聖地巡礼 心身浄化の旅」と称し、 本場アーユルヴェーダ体験、聖地巡礼、世界遺産観光ツアー企画。 また同年より預言書「アガスティアの葉」の検索代行を開催。
2014年1月より南インドにDr監修のハーブリゾート施設内にOPEN予定のROPANA JAPANプロデュースの為渡印、日本とインドで活動中。
 2015年 一般社団法人 日本健康増進学術機構メンバー就任

 

Natsuyo Horie(栄養学担当)

2012年、3月 ヴィーガンレストランSweet & Peace オープン

2014年、3月より 千葉ヨガソルナ主催200時間全米ヨガアライアンス取得のためのヨガ講師養成講座のうち、ヨガ栄養学・ヨガ料理を5期、6期、7期の全3回担当

2014年、11月より 池袋ニルヴーナヨガスタジオ主催200時間全米ヨガアライアンス取得のためのヨガ講師養成講座のうち、ヨガ栄養学を全2回担当

スピリチュアルな観点からヴェーダを学び、ヒーリングやリーディングを通し目に見えない世界の持つ重要性に気づく   完全ヴィーガン食のレストランをオープン ランチタイムのあとヒーリング、リーディング、波動力学に基づいたバイオレゾナンスメソッド用いたヒーリングエステも行う。

その他、ヨガや寺院でのワークショップ等のイベントにもヴィーガン食のケータリング、トークライヴ等も行っている。

 

村井 伸嘉(インド哲学講師)

1998年、家族とともにインドに渡り、南インド・バンガロール市に、10年間滞在し、ヴィヴェーカナンダ・ヨーガセラピー研究財団(バンガロール)でヨーガセラピーを学びながら、日本ヨーガ療法学会の橋渡し役として、コース立ち上げと共に、各国際会議で日本のヨーガセラピー活動をプレゼンテーションし、日本でのヨーガセラピーの普及に尽力する。

同時に、バンガロール市郊外の精神障害者支援施設で、ヨーガセラピーを担当する。スワミ アナカーママーラ師に師事し、マントラ、サンスクリット語と共に、ヴェーダンタ アドヴァタを学ぶ。

2008年、日本に戻り、バガヴァッドギーター、ウパニシャッド、マハーバーラタ、ヨーガスートラ等、インドの聖典の翻訳をし、各地でサットサンガを妻の由佳とともに開いている。