卒業生の声


小林 梢さん(第一期生)より

 

私は『yoga roots』第1期生卒業生です。

TTは、深い学びを得ます。

もともと身体の硬い自分、足にハンディキャップ抱えてのチャレンジは、それは、人一倍の努力でした。。。。。

指導する立場になるということは、簡単な事ではありません。

しかし、こんな私でも、今インストラクターとして、歩き始めてます。

沢山の方の支えや協力があり、今があると日々初心の、気持ちを大切に思い感謝してます。

そして、ヨガは、常に学び。日々勉強。日々自分の向き合い。終わりがない。

それがヨガでもあります。

TTは、その第1歩!!!!

自分の人生を、変えるチャンス。

これからもっと学びを深めていきたい私です。

人に優しく。

人に感謝し。

自分を大切に。

心も変えてくれるヨガが大好きです。

何故か。。

笑いの、神様が降りてくるんですが。

それも時に有り難いです。

ハンディキャップがあっても、身体のアライメントを整えることで、クリアできるんです。私ができたのですから。

まだまだ学びだらけですが、はじめの一歩。

 

 

是非おすすめいたします。


富田 美由紀さん(第二期生・イベント等で活動中)より

ヨガを始めたばかりの私が資格を取るという思いきった行動。

仕事と家事と育児で長期の資格取得だと時間がかかりすぎ短期での資格をインターネットで探しても何日も続けての講習。

家を長い期間開けることもできず諦めていたときに出会ったヨガルーツのサイト。二泊三日の半年間の講習。
ヨガルーツの二泊三日の講習の良さ、一つ一つ丁寧に教えてくれて、時々リフレッシュもあり目の前は海、解放感と朝の波の音のなかでの朝活!
ただヨガをやっていたときとルーツで習い始めてからのヨガをしているときの自分が違うことが実感でき、呼吸や意識することが大切なんだと。
本当にありがとうございました
めぐみ先生まりこ先生さとみちゃんに出逢えて本当によかったです。

小林 里実さん(第二期生・ヨガスタジオ、ビーチヨガ等で活動中)より

 

大人になって、じっくり何かを学ぶ機会を持てたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

昔から、漠然とヨガやりたいな~という思いがあり、やるんだったらしっかり学んで、私が教えられたらいいじゃん!という軽い気持ちから「学ぶなら今しかない!」と思い、申し込みさせていただきました。
半年間、18日の合宿を通して、形だけのヨガではなく、その背景にある考え方や生き方などを、総合的に学ぶことができたと思います。少しずつでもできることから自分の生活の中に取り入れていき、身も心もヨギーとして過ごして行くことができれば、これから先の人生がより良いものになっていくのではないかな、と思っています。



石野智子さんより(第3期生)

大人になってからの勉強は楽しく、目標をたてたから味わえた貴重な経験でした。
私にはヨガの知識も経験も殆どありませんでした。
びっくりするぐらい身体が硬く体幹も怪しいスタート。

周りと比べて落ち込み易い私がヨガを始めて、
人と比べない
今の私がどこにいるのか?
私の限界はどこなのか?
私の快適な場所はどこなんだ?と
あるがままに気持ちを無にして精神面で強さがでてくるようになりました。

それを今実践できるのはヨガ、合宿、TTだったからです。
今は近い未来に人に伝えられるようになりたいと考えています。

なかなか皆さんについていけない私を優しく見守ってご指導いただいた先生に感謝しています!



内田紘貴さん(第5期生)より

 

 

RYT200取得のために人生で初めてヨガを経験しました。

ヨガと言うと体が柔らかい女性が綺麗なポーズを決めるもの。

呼吸法や少し宗教的な部分がある?そんな感じのイメージがありました。

 

オンラインや短期集中の場合だと費用や時間の面では安くすみますが、未経験からのスタートだとヨガ(特にアーサナと呼ばれる動き)を理解するのは難しいのかなという思いがありました。

 

rootsでは1年間という長い期間を使って学んでいくので、ヨガの経験のない人でも、ヨガにとって大切な事は何かを

ゆっくりと学んでいくことができました。

 

アーサナについては特に細かく教えてもらえるので、

生徒さんに伝える時にはとっても役に立ちますし、喜んでもらえます。

 

アーユルヴェーダやヴィーガンについてなど、ヨガに付随したトピックもそれぞれの先生から学べるので知識が深まります。

 

毎回の講習を通してアーサナの基本や、ヨガの哲学を学んでいく中で、自分の個性を大切にしながらヨガを教えていけるかもと思えるようになっていきました。

 

朝は水平線から昇る朝日を、昼には海に浮かぶサーファーを見ながらヨガを学ぶ時間は非日常的で、

毎回モジュールの日が楽しみでした。

 

ヨガを通して知り合った人とのつながりを大切にしながら自分らしくヨガを伝えていきたいなと思っています。

 

 

夏目和美さん(第5期生)より

 

数年前まで体重コントロールをしながら、マラソンが趣味でした。
膝を痛めてから走れなくなり、仕事、子育て、色々な役割と重責がこの数年重なり
自分の体型も年齢的に崩れ、自分の事を嫌いになっていきました。

生きずらさみたいなものがあり、何とか打破したいと以前に数回ヨガクラスに出た時に
とても心地良かった事からヨガを学んでみたいと思い、対面で県内で教えて頂けるところを探して
rootsにたどり着きました。

途中参加で出遅れていましたし、緊急事態宣言でリモート合宿もあり正直とても不安でした。
ですが、先生方にお会いし、自分を内観するという事。出来る自分もできない自分も受け入れる事。
練習は裏切らない事を教えて頂きながらヨガの経験が全くないという自分にもわかりやすく丁寧に指導をして頂きました。

教室では解剖学からのポーズの作り方。呼吸を常に意識してどこに効果があるのか?どこの部分を伸ばしたいのか等
何度も何度も意識に働きかけて指導をして頂きました。生徒さん達が安全に怪我の無いように。無茶をしなように、でも少し
頑張れるようにただポーズを作るのではなく、自分の体の癖や体調、心の状態などを考えながら指導して下さいました。

一緒に学んだ仲間にも恵まれ、互いに励まし合いながら互いを尊重しながら学べた事もとても力になりました。
毎月の合宿で先生と仲間に会う日は等身大の自分でいられたとこ。そして何よりどんな時も諦めず、丁寧に心に語りかけながら指導をして
頂いた恩師の姿勢に感銘を受けました。

ヨガのポーズはたくさんあります。ポーズは出来たら楽しいですが、様々な方がヨガを通して肯定的に気持ち良くポーズができるよう
安全で心と体に優しく導いていけるようなインストラクターになりたいと思います。

先生方の知識の多さ、幅広さ、哲学、ポーズの美しさ。。。素晴らしい恩師のもとで指導を受けられた事に感謝をしています。
rootsでの学びを通して、今の自分の事を少し認められるようになった事も嬉しいです。
世代の違う生徒同士でしたが、同じ道を志す仲間にも出会えた事も自分にとっての財産が増えました。この学べた期間全てに感謝をしています。

1年間ありがとうございました。